ふれんずのにっき

た〜のし〜!

【COJP】1.1デッキメモ

こんにちは。ちょめといいます。

今回は以前良く使っていたデッキの記録でも残そうと思います。だらだら書いてて凄い時期外れになっちゃいましたが。

1.デッキレシピ


©︎SEGA

コントロール型黄緑です。
金枠掛ける位にはお気に入りでした。
ACE踏むのが限界でしたが…

いいところ

・いつでもBデッキ

マイナーなパーツのお陰でcまで落ちたのを見たことがなかったです。1.5倍安定。

・加護信玄搭載

対策の無い相手なら簡単に詰みます。
あっても相当に時間稼ぎが出来ます。

・気持ち良さ

綺麗に決まるとこちらは場もハンドもいっぱい、相手はボロボロになり圧倒的なアド差で勝てるので楽しかったです。

わるいところ

・時間が掛かる

2速ジョーカーを撃って勝つデッキなので相当遅いです。10t判定もままありました。

・受け切れず負けも良くある

特に珍獣(猿、OC共)にブン回りされると受け切れず負けていました。ハンデスも最善手が打ちづらく苦手、黄単ワンショットも…あれ?
苦手ばかりですね…

対戦のざっくりな流れは
①耐える
②場を流して明天
③アド差で勝つ
を意識してました。

もう少し細かくすると、

①信玄、リーフィア、神器、毘沙門などでジョーカーが溜まるまでやり過ごす
②バウンス、早撃ち、弱肉、ダークマターを絡めながら全ハンデス
③サーチャー等並べて数で押し込む

こんな感じです。

2.採用カード

何度か回してこの形になりました。
不可侵防壁などは使ってません。元から勝てない壁を立てて殴られない様にするのが理想だからです。入れて1枚かな?と思います。

カパエル

毘沙門の元。それ以外ほぼ役割無いのに、マーヤも多くて役割遂行難しかったですが、更地から毘沙門出せずキツい展開も結構あった為外せませんでした。

プリティベル

毘沙門の元②、先行マリガン妥協候補。
カパエルのみではマーヤ、弱肉で詰むので溶けない進化元は必須でした。
ギャウルス理想ですが2cpサーチャー2種でマリガンし易いのもやり易かったです。

月夜のオデット

オリカ。強かったと思うんですが…

ベルで集めて、明天ターンまで重ねてOC待機が多かったです。
BPもある方なので、効果+早撃ちで2面空ける→明天は常套手段。コストもジャンプーより軽くとても優秀です。

相手後攻1tマーヤ攻めへの対抗策としても。
序盤はなるべくライフを守りたいため、

①1tサーチャー→マーヤ→チャンプブロック
②2tオデットバウンス→大体またマーヤ→チャンプ

で流せば、4cp溜まるので加護信玄or軽減加護リーフィアを出せ、その後も被ダメをかなり抑えられました。

魔将・信玄

加護付きなら1.1最強の盾だと思います。黄色相手時は致死率が上がるだけなので控えめに。
ヘヴンズドライブもきちんと止められる凄い奴。加護無いと黄色いカードで簡単に避けられるので防御は厚めにしてました。

ハッパロイド

緑の進化元。重ねる事で少しでもマーヤ耐性が有るのでブロナよりこちらです。

ギャウルス

先行スターター、進化元。ノーブルドラゴンと共に今のマコベルゼブブ感覚で使ってました。
珍獣相手など、ギャウルス→リーフィア→軽減ノーブルは普通に強いと思います。

リーフィア

盾その②。信玄に比べ、ライフが減らないのが一番良いところだと思います。ブロウアップよりニードルヘルが流行っていたため、マーヤも普通に止められたのも良かったです。
これに加護付けても強かったですがヘヴドラで逝くのが辛い。

今は5000火力+マーヤが多過ぎて、これが相手の攻めを受け切れない事がこのデッキ一番の弱体化だと思っています。ベルゼブブめ…

ジャンヌダルク

中〜終盤の矛、盾。大体信玄により勝手にライフが減っているので、超BPで反撃を許さない感じです。以前はアレキさん使ってましたが、見え見えの業を気軽に踏めず辛かったのでこちらに。神器があれば無双出来ます。

ノーブルドラゴン

数少ないアタッカー。人の業に邪魔される事も多かったですが、永続BP減少はやはり強力です。頑張れば信玄も溶かせました。
相手のサー珍が並んだら点取られる前に即出したいユニット。弱肉はOCユニット狙い撃ちです。

一騎当千の神器

防御の要。ニードルヘル防げるだけで場持ち相当良くなってました。信玄、リーフィア、ジャンヌ用。毘沙門する為に無理矢理1t進化元を場に残す時等にも。

終わりに

書きたい事書けたと思います。
序盤攻め込むデッキを使うのが苦手だったのでこのデッキにはとても世話になりました。
爆アド出来て楽しいデッキだったので、改良出来たらまた使いたいですね。

それでは。